スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.11.18 Monday | - | - | -
ルートヴィヒ美術館所蔵「ピカソと20世紀美術の巨匠たち」
100529_1121~010001.jpg
ドイツの古都ケルン市にあるルートヴィヒ美術館のコレクションが来ています。

キュビズム、フォーヴィスムからポップアートまでヨーロッパ20世紀絵画の様相を改めて味わえる機会。

「ピカソと20世紀美術の巨匠たち」展


現場に入って準備期間から3週間以上になりました。このところの通勤場所は宮城県美術館。
企画展ブースにてオリジナルグッズやP.ピカソ、A.ウォーホルグッズなどを販売しています。


現実と非現実を結びつけるモチーフとして人物を浮遊させ幻想的に愛を描いたシャガール。
60年代にビートルズのレコードジャケットをデザインするなどイギリスの人気ポップアーティスト、ピーター・トーマス・ブレイク。
革命的でもあった時代と幅広さを感じます。

また、画集からは
パブロ・ピカソのチャーミングな一面や、モディリアーニがダンディーでとてもお洒落な男性だった?なんて意外な発見もアリで、なかなか面白いのであります。

2010.06.11 Friday | オーナーより。-お店情報- | - | -
スポンサーサイト
2013.11.18 Monday | - | - | -
<< gallo the Living | main | 通勤 >>
コメント
コメントする










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--